平塚七夕祭り2016の日程や屋台と織姫は?駐車場や交通規制の情報も!

平塚七夕祭り 画像

2016年「湘南ひらつか七夕まつり」の日程や見どころなどを調べました。

今年の織姫や屋台、駐車場や交通規制についてもチェックしてから行ってください。

スポンサーリンク

湘南ひらつか七夕まつりとは

「湘南ひらつか七夕まつり」は、神奈川県平塚市で行われる七夕祭りです。

関東三大七夕祭りの1つであるということは間違いありませんが、平塚市は日本三大七夕祭りだとアピールしています。

来場者数は、3日間で170万人を超えるんです。

宮城県の「仙台七夕まつり」や愛知県の「安城七夕まつり」と同格だということですね。

平塚の七夕祭りは、日本一といわれる七夕飾りの豪華さに特徴があります。

中心街には500本メイン会場である「湘南スターモール」は絢爛豪華な飾りが通りを埋め尽くします。

中には、10mを超える大型飾りもあって、流行りを取り入れた飾りも大きな特徴です。

開催期間中は七夕飾りのコンクールをはじめ、パレード等も繰り広げられて、日本を代表する夏の風物詩といえます。

さらに、織り姫がパレードや市中訪問などの行事で祭りを一層盛り上げています。

開催日程と時間は

第66回湘南ひらつか七夕まつり」の開催日程は次の通りです。

【日程】 2016年7月8日(金)~10日(日)

【時間】 終了時間は午後9時まで(最終日は午後8時まで)

【場所】 JR平塚駅北口商店街を中心とする市内全域(平塚市紅谷町が中心)

初日午前10時から開会式があります。

駐車場と交通規制は

平塚競輪場東側相模川河川敷無料駐車場(約1,500台)を開設する予定です。

駐車場から平塚駅南口までシャトルバスが運行されるそうですよ。

(運賃は、大人片道100円、こども50円)

でも、クルマは控えて、できるだけ公共交通機関を利用しましょうね。

平塚七夕祭り 交通規制図 画像

七夕まつり開催中、会場周辺の道路は全面交通規制となりますので注意してください。

交通規制の地図(PDFファイル)はコチラから ↓↓↓

http://www.tanabata-hiratsuka.com/2016/pdf/kisei.pdf

今年の織り姫は

平塚七夕祭り 織り姫 画像

左から村田百佳(むらたももか)さん、露木美穂(つゆきみほ)さん、小嶋栞(こじましおり)さんです。

応募者数50名の中から選ばれたんだそうですよ。

この織り姫の3人は、七夕まつりの開催に併せてデビューします。

そして、まつりだけでなく、平塚市の公式行事に1年間参加して、市のPRとイメージアップに務めるんですね。

七夕まつりでは、以下のイベントで彼女たちを見ることができますよ。

7月8日(金) 午前10時の開会式と七夕おどり千人パレード

7月9日(土) 織り姫と音楽隊パレードと市中訪問

7月10日(日) 午後7時の閉会式

屋台がスゴい

湘南ひらつか七夕まつりは、屋台の数が多いことで有名なんです。

400~500店舗出店するそうですよ。

いやぁ、ものすごい数ですね。

これだけあると、全部見て回ることはできませんね。

ちなみに、屋台の営業は午前10時頃から始まるそうです。

また、夜になると、地元のヤンキーたちが出没して、怖い目にあうことがあるとの噂です。

なので、早めに帰ることをおすすめします。

まとめ

湘南ひらつか七夕まつりについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

七夕飾りの数の多さや豪華さに、思わず目を奪われてしまいますよ。

屋台に目のない人は、3日間食べ歩きが楽しめますね。

スポンサーリンク

フォローする