岡田サリオはハーフでタメ口!でも二重関節で逆Y字バランスが得意!

岡田サリオ 画像

サンズ野田社長激推しの岡田サリオさんを取り上げます。

昔のピンナップガールのような雰囲気で、どこか懐かしさを感じさせる最近いないタイプですね。

スポンサーリンク

プロフィール

名前: 岡田サリオ

生年月日: 1993年9月28日

出身地: 東京都

血液型: A型

特技: クラッシックバレエ

事務所: サンズエンタテインメント

岡田サリオという名前は芸名ではなくて、本名のようですね。

所属事務所の野田社長が育てたグラビアアイドルのほとんどが本名だったので間違いないと思いますよ。

野田社長が育てたタレントは、雛形あきこさん、小池栄子さん、佐藤江梨子さんが有名ですね。

柔軟な身体を活かして、8歳からバレエを始めて、ニューヨーク留学も経験したことがあるそうです。

でも、残念なことに、ケガで断念したみたいですね。

ハーフでタメ口

日本人とスペイン系フィリピン人とのハーフだそうです。

昔から、フィリピン人の女性が日本に出稼ぎに来て、日本人の男性と結婚するというパターンが今でも続いてます。

なので、お母さんがフィリピン人と考えてまず間違いないでしょうね。

だからと言って、日本生まれの日本育ちなのに敬語が使えず、タメ口というのはいけません。

敬語は教えてもらうものではなく、学生生活のあいだに自然と覚えるものじゃないでしょうか?

先生や先輩、目上の人と話すことで身に付けるもんだと思いますよ。

まさか、タメ口キャラ作ってるんじゃないですよね?

いや、そんなことはなさそうですね。

ちなみに、福山雅治さんの奥さんの吹石一恵さんもお母さんがフィリピン人ですね。

でも、吹石さんは見た目はハーフっぽくないし、敬語をきちんと話されますよね。

二重関節とは

芸能界で一番体が柔らかい」と自称していますが、これは大げさな話ではなさそうです。

なぜかと言うと、岡田サリオさんは二重関節の持ち主だからです。

二重関節とは、生まれつき普通の人の限界を超える広い可動域の関節のことを言うそうです。

開脚のように、普通の人が苦労して毎日ストレッチを続けて、やっとできるようになる動きを、最初から難なくできるんだそうです。

確率的には、20人に1人はいるのだとか。

バレエダンサーやフィギュアスケート、新体操の選手に多いんだそうです。

イメージとしては、中国雑技団を思い浮かべるといいですよ。

逆Y字バランスとは

もはや Y ではなくて、 I ですよね。

岡田サリオ 逆Y字バランス 画像

でも、なんで「逆」がつくんでしょうか?

これについては、よく分かりませんでした。

まとめ

明るく元気で、物怖じしない気持ちのいい性格をしているらしいです。

でも、実は結構、恥ずかしがり屋で、肌の露出が多い水着はとっても抵抗があるんだって。

スポンサーリンク

フォローする