手汗のせいで握手が怖くないですか?手汗を効果的に止める5つの方法

手つなぎ 画像 美容

あなたは手汗に悩んでいませんか?

 

「握手が怖い」

「ハイタッチが恥ずかしい」

「スマホでフリックがうまくできない」

 

手汗って、恥ずかしいだけでなく、不便なことも多いですよね。

 

子どものころに比べて、ますますひどくなっていませんか?

手汗は放っておいても、治らないですよ。

 

今回は、手汗を止める効果的な方法を5つご紹介します。

さあ、悩んでいないで、手汗を抑える対策をしましょうよ!

スポンサーリンク

脇の下から、内視鏡手術

手汗は、「手掌多汗症」や「掌蹠多汗症」といわれていて、病院で内視鏡手術を受けることによって治ります。

 

ですが、問題点もあります。

代償性発汗」といって、手のひらの代わりに、ほかの場所で汗をかくようになるのです。

 

手術は、脇の下に小さな穴を開けて、そこから内視鏡を入れます。

電気メスで交感神経の束を切断するのです。

 

手術時間には、1時間もかかりません。

なので入院せずに、日帰りできます

もちろん、健康保険が使えます

 

手汗が治るなら、がまんできる。

という人は、手術するべきです!

もう、このあとの説明を読む必要はありません。

手汗を止めるには、手術が最強です。

もしかすると、一生、手汗の悩みから開放されますよ。

 

ただし、「絶対」ではありませんので、お医者さんに相談してくださいね。

手のひらに、ボツリヌス注射

ボツリヌス注射は、病院で手のひらに注射をする治療です。

神経をブロックして、汗を抑えます。

 

1回の注射で3か月~6か月、効果が持続します。

 

片手に20か所以上、両手で合計40か所以上に注射します。

 

そんなに、手のひらに注射するなんて、考えただけでも、痛いですよね。

 

でも、安心してください。

手のひらに麻酔クリームを塗って、氷で冷やしながら、注射していきます。

注射針も超極細を使うので、大丈夫ですよ。

 

ただし、この治療には健康保険が使えませんので、気をつけてくださいね。

電気で治療、イオントフォレーシス

イオントフォレーシスは、病院で微弱な電気を流した水に手を浸す治療です。

痛みがないので、怖くありません

 

でも、定期的に通院しなければならないのが、面倒なんです。

 

そんな、面倒くさがり屋さんには、家庭で治療できる治療機器があります。

アメリカ製の「ドライオニック」という商品です。

 

ただ、この商品は、現在、日本で取り扱っている業者がありません。

なので、アメリカのWebサイトにアクセスして、注文しなければなりません。

 

ドライオニックの公式サイトです。

Drionic
Stop Armpit Sweat, Stop Hand Sweat, Stop Foot Sweat, Stop Hyperhidrosis Built with the quality customers have come to respect from the General Medical Company

ネットで買える、手汗対策グッズ

ネットで買える手汗対策グッズというのは、制汗剤のことです。

液体タイプの「オドレミン」とパウダータイプの「ファリネ」が人気です。

 

日邦薬品工業のオドレミン公式サイトです。

オドレミン|日邦薬品工業株式会社

 

アスクレピオス製薬のファリネ公式サイトです。

手汗対策で人気・話題のファリネ
《日本製》安心の手汗用・制汗パウダー【ファリネ】92%のモニターが満足!30日返金保証付  ・ 約150回使える使用量 ・ とことん無添加にこだわった制汗剤が新登場!!

自宅で作れる、塩化アルミニウム水溶液

自宅で作った、塩化アルミニウム水溶液を手のひらに塗る方法もあります。

ここでは、作り方はご紹介しませんが、使い方は次のとおりです。

 

  1. 寝る前に、塩化アルミニウム水溶液を手のひらに塗ります。
  2. 浸透させるために、ビニール手袋やラップを巻いて、手のひらを密閉します。
  3. そのまま寝て、朝になったら、洗い流します。

 

塩化アルミニウムは、皮膚科で処方してもらったり、調剤薬局で購入することができます。

でも、水溶液を作る手間がかかりますよね。

 

また、塩化アルミニウムの濃度が濃いと、皮膚炎を起こす可能性があります。

 

ちなみに、さきほどご紹介した「オドレミン」の主成分が、塩化アルミニウムです。

なので、病院や調剤薬局が面倒なら、買ったほうが早いですよ。

まとめ

手汗を止めるのに、最も効果がある方法は、内視鏡手術です。

脇の下に小さな穴を開けて、電気メスで交感神経を切るんです。

絶対ではありませんが、これで一生、手汗に悩むことはなくなるでしょう

でも、手のひらの代わりに、別の場所から汗が出るという問題が発生します

 

内視鏡手術の次に効果があるのが、ボツリヌス注射です。

手のひらの20か所~30か所に注射をする方法です。

1回の注射で、3か月~6か月効果が持続します

でも、これって保険が使えないんです。

 

手術や注射は、怖い、痛い、という不安がありますよね。

そんなあなたには、微弱な電気を流した水に手を浸す、イオントフォレーシスという治療がオススメです。

定期的に通院するのが面倒な場合は、「ドライオニック」というアメリカの治療機器を買うこともできますよ。

 

最後に、一番ハードルの低いのが、ネットで買える制汗剤、「オドレミン」や「ファリネ」を試してみることです。

 

これで、彼氏と思う存分、手をつなぐことができるようにますよ。

パソコンのマウスやゲームのコントローラーがベットリ、なんていうこともなくなります。

ノートやプリントが濡れて、恥ずかしい思いをすることもなくなりますね。

コメント