チンパンジーが脱走した八木山動物公園の料金は?地図や駐車場も?

チンパンジー 画像

チンパンジーが脱走した八木山動物公園とはどんな動物園なのでしょう。

場所、行き方、入園料、駐車場が気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

チンパンジー脱走

オスのチンパンジーが脱走しました。

名前は「チャチャ」。

20歳を過ぎたオトナで、体長は約160cmもあるそうです。

14日の午後1時20分ごろに脱走したため、午後2時10分には安全のために動物園が臨時閉園されました。

動物園の職員をはじめ、警察や消防が出動して捕獲作戦を展開し、午後3時15分ごろに捕獲されたとのことです。

捕獲には麻酔銃を使い、麻酔が効いたチンパンジーが電柱から落下したところを網で捕獲したそうです。

捕獲された現場は、仙台駅から約3キロの住宅街だったといいますから、ホントに怖いですよね。

八木山動物公園とは

正式には「仙台市八木山動物公園」といい、1965年10月15日に開園した仙台市立の動物園です。

向かい側には遊園地の「八木山ベニーランド」があります。

仙台城にも八木山橋を渡ってすぐという近さです。

宮城県仙台市太白区八木山本町1-43

料金や駐車場は

入園料は一般400円小中学生100円、未就学児は無料です。

駐車料金は、普通車で最初の30分までは無料! それ以降は30分ごとに100円がプラスされますが、上限は500円までです。

さすが! 公立だけあって安いですね。

そして、2015年12月6日には、仙台市地下鉄東西線が開通しましたよ!

仙台駅から八木山動物公園駅まで12分で行くことができるようになりました。

運賃は大人300円、小児150円です。

こちらは地下鉄のため、運賃はちょっとお高めかな?

人気動物ランキング

10位 ニシゴリラ

9位 ライオン

8位 ホッキョクグマ

7位 フンボルトペンギン

6位 ウサギ

5位 アミメキリン

4位 レッサーパンダ

3位 アフリカゾウ

2位 ニホンザル

1位 スマトラトラ

あれっ、チンパンジーは?

まとめ

チンパンジーが脱走しましたが、ケガ人も出なくてよかったです。

八木山動物公園は、仙台市の都心部から近いところにあるので、動物たちの管理は徹底してもらいたいものですね。

でも、八木山動物公園は遊園地が隣接するので、家族やカップルにおすすめです!

地下鉄も開通して交通の便が良くなったので、県外からの観光客も行きやすくなりましたしね。

スポンサーリンク

フォローする