ユリーカの会社や年収が気になる!さんまや有吉との関係は?

ユリーカ 画像

今回は実業家でもありタレントでもあるユリーカさんを取り上げたいと思います。

経営している会社や年収が気になりますね。

またスゴい家柄なんだとか。

スポンサーリンク

経歴は

まずは、経歴を簡単にまとめてみました。

本名: 安田有里(やすだゆり)

生年月日:1983年6月21日

出生地:東京都

出身地:ニューヨーク

学歴:上智大学比較文化学部卒業

事務所:ソニー・ミュージック・アーティスツ

東京生まれのニューヨーク育ちなんですね。

2歳から14歳までニューヨークで過ごしたそうですよ。

なぜニューヨーク育ちなのかといえば、お父さんがニューヨークでアート関係の会社を経営しているからなんですって。

今でも、東京都ニューヨークを往復する生活を送っているそうですよ。

ちなみに、祖父は、通商産業省(現・経済産業省)のトップ官僚、中小企業庁の長官、大丸百貨店の副社長、関西経済同友会の代表幹事を務めた人物だそうです。

さらに、曽祖父は医師や歌人だったそうです。

なんか、スゴい家柄ですよね。

そして、自分も会社を経営しているんですから、うらやましいなんてもんじゃないですよね。

会社と年収は

ユリーカさんが経営している会社は、南青山にある「ワンダーリリー株式会社」と関連会社の「ザ・ティータイム・カンパニー株式会社」です。

南青山にあるというだけで、おしゃれな感じがしますよね。

ワンダーリリーは、ニューヨークの高級紅茶ブランドの日本総代理店。

資本金500万円で、従業員数が8人で小規模な会社ですが、年間売上は9,000万円だとか。

ザ・ティータイム・カンパニーは、資本金950万円で、従業員数は10人。

会社としては極小規模でありながら、ユニークなビジネスの成功例として注目されているそうですよ。

年収はこれらの会社情報から予測するしかないですね。

零細企業の社長さんと同じぐらいだと言ったら失礼でしょうか。

2,000~3,000万円ぐらいではないでしょうか?

読みが浅いかな?

さんまや有吉との関係は

2008年5月20日に放送された『踊る!さんま御殿!!』に出演したとき、明石家さんまさんに女版「ルー大柴」だと評されたそうです。

また、2009年2月1日に放送された『サンデー・ジャポン』に出演したときは、有吉弘行さんに「バイリンブス」と、ひどいあだ名をつけられたそうです。

ユリーカさんの独特のキャラクターのせいで、バラエティ番組に出ると散々な目にあってますね。

まとめ

ニューヨーク育ちで、現在も日本とアメリカを往復する生活をしているからといって、ルー大柴さんのようなしゃべり方をしていては、日本の視聴者からは悪いイメージを持たれてしまいますよね。

最近、売れるためにわざとキャラを作っているタレントが多いですが、ユリーカさんはそうじゃなさそうですね。

もうちょっと、そのしゃべり方、どうにかなりませんかね?

スポンサーリンク

フォローする